償い

query_builder 2021/09/23
ブログ
静岡 更生保護

 こんにちは、LEAF 代表 山崎栞里です。

 私は10年間更生保護のボランティア活動に携わってきています。再犯防止のために社会として何が出来るか、何をすべきか、若者の視点から主に少年院訪問などを通して関わってまいりました。


 更生保護は犯罪の肯定ではなく、一度罪を犯してしまった人たちが再犯せずに社会でやり直していくことを目的とした法務省管轄の全国的なボランティア組織です。




 その中で償いとは何か。やり直していくとは何か。

 すごく難しい問題だと思います。

 本人が一生懸命償おうとしても、被害者や家族が許してくれないことが多い。仕事したり学校に行ったり自分なりに一生懸命生きようとしても、被害者からしたら逆にそれが許せない行動ととらえられてしまったりするんですよね。




 最近さだまさしさんの『償い』という曲を聞いて改めて色々考えさせられました。


 過労運転でブレーキが間に合わず人を殺めてしまい、奥さんにせめてもの償いをと給料すべてを送金し続けるストーリーです。

 それで償いきれるとは思ってないけど、せめて自分に出来ることをと仕送りを続けました。

 奥さんから返事が来ることはありませんでしたがそれでも続け、そして7年目にやっと奥さんから手紙を受け取った、という話です。



 事件が起きると当然被害者は一生苦しみます。

 この苦しみは消えることなく、加害者を憎み続ける心情は当然です。

 しかしながら、罪を一生背負い続け、苦しみ続ける加害者も全員とはいいませんがたくさんいます。


 償いとは何か。

 行動しても被害者が認めてくれるとは限らない、許してくれるわけじゃない。

 だけどたとえ思いが伝わらなくても何をすべきか、何が出来るのか。

 すごく難しいことですが加害者、家族、そして私たち更生保護関係者全員が必死に考えていかなければならないことだと思います。

記事検索

NEW

  • 就業機会を奪う保証人問題

    query_builder 2022/09/26
  • ついにkyash cardを作ってしまいました☆彡

    query_builder 2022/09/25
  • 静岡では私史上初の大雨が降りました

    query_builder 2022/09/24
  • 日本の医療制度って充実してるらしいです

    query_builder 2022/09/22
  • 良質な睡眠のために

    query_builder 2022/09/21

CATEGORY

ARCHIVE